無料ブログはココログ

« 桜田聖子さん、応援してます | トップページ | 幕末の津藩(藤堂家) »

2010年6月21日 (月)

論語読みの論語知らず

2426591    論語は、日本で古くから道徳の基本の書とされてきた。ところが、論語を読んでいながら、実践はこれを伴わない先生が世の中にはいる。論語をいくら知っていても、それが実践されないならなんの益があろうか。それでは論語を読まないのも同然だ。毛吹草に「論語読みの論語知らず」とある。英語にも「A mere scholar,a mere ass.」(単なる学者は、単なる馬鹿だ)がある。

« 桜田聖子さん、応援してます | トップページ | 幕末の津藩(藤堂家) »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜田聖子さん、応援してます | トップページ | 幕末の津藩(藤堂家) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31