無料ブログはココログ

« アフリカ、人類の誕生 | トップページ | 捨てる神あれば助ける神あり »

2010年6月22日 (火)

iPadもいいけどやっぱり本が一番や

   ご近所の方から読まなくなった本を店へ寄付していただいた。高齢で本が読めなくなって、身辺整理しているという。なんだかさびしくなる話だが、ほかの誰かが本を読んで利用されたらうれしいということ。人と本とをつなぐことは、一見たやすいことのように思うけど、継続的にプロの仕事としてやっていくことは、工夫やアイデアがいる。自動車の出現と小倉の無法松のような人力車夫、電気の普及とおじいさんのランプ、テレビの普及と紙芝居のおじさん、のように本屋や文庫は消えていくかもしれないが、自分は死ぬまで今の商売を続けたい。

1万円の世界地図 図解日本の格差、世界の格差 佐藤拓 祥伝社

百歳まで歩く 田中尚喜 幻冬社

その場がど~ともりあがる雑学の本 雑学倶楽部 講談社α文庫

幻の時刻表 曽田英夫 光文社新書

百言百話 谷沢永一 中公新書

遥かなる俊翼 日本軍用機空戦記録 渡辺洋二 文春文庫

ある家族の昭和史 酒井美意子 講談社文庫

海軍式気くばりのすすめ 幾瀬勝彬 光人社NF文庫

昭和史の軍人たち 秦郁彦 文春文庫

ある初級将校の敗戦日記 吉富利通 光風社文庫

日本残酷物語2 忘れられた土地 宮本常一、山本周五郎、楫西光速、山代巴 平凡社

鉄道パズル 西村京太郎 光文社文庫

まちがいの食品学 河野友美 中公文庫

健康に暮らすための水百科 河野友美 中公文庫

リアル・フード 体が求めている食事の54章 丸元淑生 廣済堂文庫

熱いが御馳走 平野雅章 文春文庫

40歳からの元気食「何を食べないか」 10分間体内革命 幕内秀夫 講談社α新書

« アフリカ、人類の誕生 | トップページ | 捨てる神あれば助ける神あり »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

18日に伺いました 阪急レンタサイクルブログを執筆しております、ゆかりです。
記事をUPさせていただきましたので、リンク先のアドレスよりご確認くださいませ。
よろしくお願いいたします。
電子書籍化の時代における本への思いにもふれております。

猛暑の中、ご来店いただきありがとうございます。「レンタサイクルの達人、ゆかりが行く」早速みました。最近、東京の下町、谷中・根津・千駄木(あわせて谷根千)マップを知りました。都会なのに曲がりくねった路地が多く、昔ながらの小さな店がいっぱいある。阪急沿線の街も衛星都市・ベッドタウンとしてではなく、仕事と生活が息づく町並みにするほうが人間的で快適です。郊外のニュータウンは昼間の人口は少なくさびしい。そして街には本屋があったほうがいい。子どもが無料で遊べる場所があったほうがいい。テレビ、ビデオ、テレビゲーム、インターネット、携帯電話、電池で動くおもちゃ、という遊びは遊びといえない。人間としての創造性と機知を動力に体を動かして遊ぶことが大切。家庭の中、幼稚園、塾、幼児教室だけでなく、街の中で、路地で、駄菓子屋さんで、貸本屋さんで、縁日の屋台で、森や小川などで、自然と遊べる、そんな街が再生することを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフリカ、人類の誕生 | トップページ | 捨てる神あれば助ける神あり »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30