無料ブログはココログ

« 日英100年 | トップページ | 老後はアイドルと一緒にお勉強 »

2010年5月11日 (火)

カールスプラッツの駅舎

M_mxn2tqoejv

   オーストラリアの建築家オットー・ワーグナー(1841-1918)の設計。1890年代にアール・ヌーボーに共鳴し、伝統様式を否定し、新しい建築を目指した。カールスプラッツ、つまりカールス広場はウィーン1区、ウィーンでも重要な空間のひとつで、カールス教会、歴史博物館などがある。

10175  +662

10012  -163

10155  +143

10130  -25

9927   -203

9893  -34

9949  +56

9559  -390

9078  -481

« 日英100年 | トップページ | 老後はアイドルと一緒にお勉強 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日英100年 | トップページ | 老後はアイドルと一緒にお勉強 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30