無料ブログはココログ

« 一歩、一歩、着実に | トップページ | 宗教のパラダイム不思議の国ニッポン »

2010年5月12日 (水)

海の男ギルバート・ローランド

Photo_2

   「逃亡者」第25話「忘れ得ぬ顔」雇い主ガス(ギルバート・ローランド)はキンブルが死んだ弟に似ているため何かと親切にしてくれる。ガスは自分の命が長くないことを知る。キンブルを身代わりにして故郷のギリシャに逃亡させようとする。

  今回のゲスト・ギルバート・ローランド(1905-1994)はまさに映画の黄金時代を飾った活劇スターだ。メキシコ出身。あのサイレントの美人女優ノーマ・タルマッジが「椿姫」(1926)で無名だった彼を相手役に抜擢した。ギルバートは長い映画歴を誇る。代表作はエロール・フリンとの「シーホーク」(1940)、ジェーン・ラッセルとの「海底の黄金」(1955)、「悪女と美女」など美女と海の香りとテキーラが似合う。
一時、女優のコンスタンス・ベネットと結婚していた。

Talmadgenormagilbertroland_2

Theseahawk

« 一歩、一歩、着実に | トップページ | 宗教のパラダイム不思議の国ニッポン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一歩、一歩、着実に | トップページ | 宗教のパラダイム不思議の国ニッポン »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31