無料ブログはココログ

« アイリーン・ヘッカート | トップページ | 墓場まであとどのくらい »

2010年5月10日 (月)

ゲストハウスOLD NEW

Photo_4

   宝塚市役所ロビーに村野藤吾賞を受賞された建築家の伊丹潤の作品のパネル展示があった。「二つの手のMuseum」と「水、風、石のMuseum」のパネル。いずれも風景に完全にとけこんだようなユニークな建築物である。韓国ソウルの南部に「ゲストハウスOLD NEW」が建っている。来客が宿泊できるらしい。いずれも田舎にあって一見しても何の建物かわからないような、小屋かと思わせるような外観が特徴である。韓国では今ブームだそうだ。

« アイリーン・ヘッカート | トップページ | 墓場まであとどのくらい »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイリーン・ヘッカート | トップページ | 墓場まであとどのくらい »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30