無料ブログはココログ

« 「昭和の日」雑感 | トップページ | 昭和史は鳴門のうずの如し »

2010年4月29日 (木)

春雷の目撃者

    小川範子主演のサスペンス・ドラマ。高校生のリカ(小川)はおじの高橋俊幸(美木良介)を愛している。俊幸は庭師の宮本の娘を妊娠させている。宮本は俊幸を殺そうとするが、逆に俊幸が完全犯罪を計画する。嵐の夜、宮本が階段から落ちて死んだ。事故死として片付けられ、教会で葬式が執り行われる。だがリカは俊幸が犯人であるとこを目撃していた。しかし俊幸を愛するリカはそのことを秘密にする。父の友人の推理作家(谷啓)が大時計が止まった謎を解明する。そこからに俊幸の腕時計が見つかった。俊幸は自殺する。

    萩尾望都の初期作品「モードリン」(1971年のドラマ化(1990年)であるが、アラン・ポーのように十分に生かされなかった。「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事の娘という印象が小川範子にあるからだろうか。

« 「昭和の日」雑感 | トップページ | 昭和史は鳴門のうずの如し »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「昭和の日」雑感 | トップページ | 昭和史は鳴門のうずの如し »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31