無料ブログはココログ

« 素直になれなくて? | トップページ | 天国と地獄 »

2010年4月23日 (金)

スランプを脱出せよ

   4月から新しいスタートを切った人も多いだろう。学校、職場、起業でチャレンジ。でもなかなか思うようにならないと焦り始めるのがこの時期でもある。とくにプロ野球など結果がはっきり見える。セ・リーグは22日現在、巨人14-8、中日13-10、阪神11-10と、まずは予想どおりの展開。このままでは巨人の独走態勢を許してしまう。中日、阪神が少しモタモタしていた。阪神・城島健司もスランプ気味である。0.247、3本塁打はメジャー経験者としては不本意な成績だろう。金本不在のなか城島のスランプ脱出が今季の鍵を握るといってよい。

    好調巨人の中にもスランプの選手は多い。ただ選手層が厚いので目立たないだけだ。とくに亀井義行。昨年不動の五番だったので、出遅れは痛い。0.167、1本塁打。それと李承燁0.105、1本塁打。高橋由伸0.200、0本塁打。かつてレギュラーだったスター選手も代打ではなかなか真価を発揮できずもがき苦しんでいる。新人の長野が活躍しているので当分、スタメン出場はなさそうだ。スター選手のスランプ脱出に期待している。

    4月30日。亀井は前日の試合で左ひじ関節挫傷により登録抹消。高橋由伸は一本塁打したものの急性胃腸炎で欠場。打率.245。李はやや上向きか。.207 三本塁打。阪神の金本.177、城島は,230と依然として低調。

« 素直になれなくて? | トップページ | 天国と地獄 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素直になれなくて? | トップページ | 天国と地獄 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31