無料ブログはココログ

« 牛のあゆみ | トップページ | トロイデではなかった甲山 »

2010年4月28日 (水)

サンゴ礁の島・沖永良部島

Photo_2 笠石海浜公園

   沖永良部島は沖縄から北東へ60㎞の北緯27度線上に浮かぶ周囲55㎞の小さな島で和泊町、知名町の二町がある。3月のフリージア、4月のユリ、グラジオラスをはじめ、ハイビスカス、ブーゲンビリア等の花々が咲き誇り、冬を知らない島である。白いビーチにエメラルドグリーンの海はダイバーの憧れの的。島には200~300もの鍾乳洞がある。大山の中腹には東洋一の規模を誇る「昇龍洞」がある。日本一のガジュマルの木があり、推定樹齢100年以上、根回り8m・枝張り20mの巨木だ。

« 牛のあゆみ | トップページ | トロイデではなかった甲山 »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛のあゆみ | トップページ | トロイデではなかった甲山 »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31