無料ブログはココログ

« 映画「早春物語」のロケ地・来迎寺 | トップページ | さくらヒット・ソング集 »

2010年4月25日 (日)

笠間六仏

Img_0027 千手観音(左) 薬師如来像(右)
    鎌倉幕府の御家人・笠間時朝(1204-1265)が自分の居城笠間(茨城県笠間市)の周辺に営んだ仏像。6体中、現存するのは山内石寺の弥勒仏像(1127年)、楞巖寺の千手観音像(1252年)、岩谷寺の薬師如来像(1253年)の3体である。笠間時朝は親鸞の保護者しても知られ、京都蓮華王院に2体の千手観音を寄進するなど仏教の保護者であった。

« 映画「早春物語」のロケ地・来迎寺 | トップページ | さくらヒット・ソング集 »

「宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「早春物語」のロケ地・来迎寺 | トップページ | さくらヒット・ソング集 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31