無料ブログはココログ

« 正直サム | トップページ | 春日雑詠 »

2010年3月31日 (水)

容貌魁偉のスターは誰か?

    最近の映画やドラマなどであまりユニークに容貌の役者を見なくなったと感じるのは、ケペルだけだろうか。たとえば父親役が風間杜夫や三浦友和といった二枚目スターが脇役に甘んじて演じているのは淋しい気がする。古い時代の映画は実に奇妙な顔をした脇役(主役?)がいた。容貌魁偉といってしまうのはご本人には失礼だが、先ず思い浮かべる顔は、洋画ではフェルナンデル(1903-1971)、邦画では伊藤雄之助(1919-1980)だろうか。フェルナンデルは戦前からのスターだが、日本では戦後の「ドン・カミロ」シリーズで知られた。なんと世界三大喜劇人の一人(他はチャプリンとトト)2人とも馬面だ。

Img_0026

   フェルナンデル

Img_0027

   映画「粘土のお面」伊藤雄之助(右)

« 正直サム | トップページ | 春日雑詠 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正直サム | トップページ | 春日雑詠 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30