無料ブログはココログ

« 中国史 17 | トップページ | 年をとっても学び続ける »

2010年3月27日 (土)

中国史 18

UNIT18.西漢の衰退期

宦官と外戚の争い 元帝・成帝になると、宮廷内では宦官と外戚が権力を争うようになり、皇帝の権威は急速に衰える。

地方豪族の台頭 農民は没落して豪族の奴隷となる。

讖緯説の流行 陰陽五行思想と儒家官僚が進出

王莽の出現 王氏は元帝の皇后となった王皇后の外戚として台頭した。

« 中国史 17 | トップページ | 年をとっても学び続ける »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国史 17 | トップページ | 年をとっても学び続ける »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31