無料ブログはココログ

« 3月のケベック | トップページ | 非情な追跡者ジェラード警部 »

2010年3月 5日 (金)

ジョアンナ・ペティット

Joannapettet00

   ジョアンナ・ペティット(JOANNA  PETTET)といっても日本では知られていない。いや多数のテレビ、映画に出演しているセクシー女優だ。代表作はテレンス・スタンプの「血と怒りの河」、ロッド・テーラーの「復讐」。「逃亡者」第84話「白鳥の歌」で地方に住む刺激を求める若い娘で出演していた。キンブルを誘惑するが振られた腹いせに警察に密告する。放火して恋人を殺す。池のほとりの白鳥を見るのが好きで、キンブルに発見される。元警官の叔父が甘やかしたため悪い娘に育ったようだが、最後には叔父の手によって捉えられる。そんな活劇はあるものの、結局は現代アメリカの崩れてゆく家庭を描いている。逃亡者は追撃のアクションと思われるようだが、佳作は家庭劇のようなのがおおい。ゲスト出演者は若手であれば現役もいる。とくに女性の場合長生きなのはどこも同じ。もちろんジョアンナ・ペティットも順調に作品に出演を重ねて、セクシー女優としての確固たる地位を築いた。本編は「逃亡者」シリーズに中でも屈指の好編。

« 3月のケベック | トップページ | 非情な追跡者ジェラード警部 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月のケベック | トップページ | 非情な追跡者ジェラード警部 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31