無料ブログはココログ

« 歴史ミステリー | トップページ | 木曽義高と大姫 »

2010年3月10日 (水)

架空の都市と実在の都市

   アメリカのドラマ「逃亡者」のリチャード・キンブルはインディアナ州スタッフォードの小児科医。だが米国インディアナ州にスタッフォードStaffordという地名は実在しない。バージニア州にスタッフォード郡という地名はある。また英国イングランド中部にスタッフォードは実在する。なぜあえて架空の都市にしたのだろうか?キンブルの逃亡先はほとんど実在する地名である。キンブルの故郷を架空の都市としたのは、アメリカにどこにでもある理想的な閑静な住宅街をイメージさせようとしたのだろう。そしてその狙いは見事に適中し、驚異的な高視聴率となった。アメリカのテレビシリーズにはロードムービーとか放浪さすらい物の伝統がある。「ルート66」「名犬ロンドン」など。なぜテレビ小説などNHKのドラマがつまらなくなったのか。それは「産業地域振興」という呪縛があるからであろう。ドラマづくりには必ず県の観光宣伝がタイアップするようになった。視聴者はその観光PRを見せつけられるのに嫌気がさしているのであろう。「ウェルかめ」はあまりに露骨になってきた。

   ところで米国と英国とで同じ地名がある。たとえばニューヨークNew York。1626年オランダ人のピーター・ミヌイットはマンハッタン島をインディアンより購入し、ニューアムステルダムと名づけた。1664年、イギリス人がこの島を占領し、ヨークと改め、ニューヨークと呼ばれるようになった。イングランド北東部の地名ヨークがアメリカのニューヨークの地名の基である。

    マサチューセッツ州のボストンBostonは、イギリスのリンカンシャー州にあるボストンに由来する。

   日露戦争の講和条約締結で知られるニューハンプシャーのポーツマスPortsmouthはイギリスのハンプシャー州にある軍港都市ポーツマスが基である。

  アイオワ州のウォータールーWorterlooはロンドンのテムズ川に架かるウォータールー橋(映画「哀愁」で知られる)と同名。本来はイギリスのウェリントンがナポレオンを敗ったワーテルロー(ベルギー、ブリュッセル南)の古戦場に由来する。なおアメリカにはウォータールーという地名が無数に存在する。

  ペンシルベニア州のランカスターLancasterはイギリスのランカシャー州のランカスターに由来する。

« 歴史ミステリー | トップページ | 木曽義高と大姫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史ミステリー | トップページ | 木曽義高と大姫 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31