無料ブログはココログ

« ニュージーランドの名峰 | トップページ | 大佛次郎と映画 »

2010年3月15日 (月)

朝鮮王朝ルネサンス時代

Img_0027

   乱れた支配秩序を立て直し、文化的復興をとげたのは、李氏朝鮮第21代の英祖(在位1724-1776)と第22代の正祖(在位1776-1800)の75年間の時代である。在位年数51年7ヵ月の英祖(チョンジョ)は学問を好み、印刷技術を改良し、図書の編纂と刊行に努めた。李瀷をはじめとする学者が現われ、実学が興った。正祖(チョンジョ)は宮内に奎章閣を設立して学問研究と伝統文化の継承と発展を推進した。英祖・正祖の代は朝鮮の文芸復興期と呼ばれている。正祖を李祘(イ・サン)という(祘サンは諱)。

« ニュージーランドの名峰 | トップページ | 大佛次郎と映画 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュージーランドの名峰 | トップページ | 大佛次郎と映画 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30