無料ブログはココログ

« 野村になれなかった名監督 | トップページ | セも開幕 »

2010年3月26日 (金)

脅迫状で言論封殺

    兵庫県井戸敏三知事は16日「高校無償化は拉致問題と引き換えにするような事柄ではない」と述べ、授業料補助の対象に朝鮮学校も含める方針を表明した。今日の新聞によれば、その後23日に薬莢と脅迫状が、26日には神戸の朝鮮学校にナイフの刃と脅迫状が郵送されたことが県警の発表で明らかにされた。如何なる団体が脅迫状を作成し言論封殺をしているのかわからない。政府の方針に楯て突く者は殺すという卑劣な脅しである。黒幕が政府・民主党とは言わないまでも、下部組織、つまり右翼団体など国家主義者の組織は常に国の命令に反するものは殺すという闇の警察気取りでいる。日本の黒い政府といえる。この組織を元気づけた張本人は、中井哈や橋下徹であることはいうまでもない。拉致問題や北朝鮮バッシングをすれば人気を得ることができるからだ。だがこのような状況は北朝鮮との関係だけでなく、韓国はもとより、世界からも日本の政治への信頼を失ないかねない状況になりつつあることが理解できないらしい。無償化問題を8月まで先延ばししたことで、問題が長期化し、一般民間人の被害が出ないことを祈る。かって1994年に列車内などで民族服チョゴリが切り裂かれるというチョゴリ切り裂き事件が12件あった。ネットでの差別発言や暴行などあとを絶たないが、政治的な措置が発端で事件が拡大化していくことが許せない。

« 野村になれなかった名監督 | トップページ | セも開幕 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>かって1994年に列車内などで民族服チョゴリが切り裂かれるというチョゴリ切り裂き事件が12件あった。
それが在日朝鮮人の自作自演だったことが既に明らかになっていることを知らないのは
無知蒙昧なお前だけだ。
弱者で無いのに弱者ぶる
点は、在日朝鮮人と
糞老人の共通点だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野村になれなかった名監督 | トップページ | セも開幕 »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31