無料ブログはココログ

« かるたクイーン | トップページ | 病は気から »

2010年1月 9日 (土)

いつも心の避難所を確認しましょう

20091107_88

    「避難所」という言葉を聞くと、いまでも関西では阪神大震災を思い出す方も多いでしょう。普段は特定の目的でつくられた施設ですが、災難をさけるために指定された臨時の場所です。でもいつでも、だれでもが、災いの多いこの世からさけるためにつくられた場所を「避難所」という表現もつかわれます。「心のオアシス」などという喩えをされる人もあります。宝塚の読書スペース「女性の書斎・ひとり好き」は、そんなあなたの「心のオアシス」になりたいと願っています。

   昨年4月に「女性の書斎」は、主の光にみちびかれてオープンしました。女性専用(ただし土・日曜は男性も入館できます)で入館料200円。一日読み放題。美術・歴史から趣味・生活まであらゆる分野の本・雑誌があります。小学生以下は無料です。開館時間は10時から20時まで。定休日はありません。

   来る1月17日(日曜)は阪神淡路大震災から15年。さまざまな思いがあり、17日当日に限り入館無料とさせていただきます。場所は阪急逆瀬川駅を降りて市役所通りを東へ徒歩10分、消防本部の交差点を右折し、小林方面へ徒歩2分のところにあります。「女性の書斎・ひとり好き」は伊藤整形外科病院の向いあります。

03

« かるたクイーン | トップページ | 病は気から »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かるたクイーン | トップページ | 病は気から »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30