無料ブログはココログ

« 鉄道万歳 | トップページ | 地方紙を買う女 »

2010年1月30日 (土)

姉妹富士

   下田の富士、駿河の富士、八丈富士は三人姉妹でした。一番姉が下田富士、中が駿河富士、八丈島の富士は末の妹といわれます。中の妹の駿河富士は、姉妹の中でも一番美しく、誰でもその美しさをほめないものはありませんが、姉さんの下田富士は、みにくいので誰からもかえりみられませんでした。下田富士は悲しんで、天城山を屏風にたてて、そのかげにかくれこんでしまいました。末の妹の八丈富士は、それをみて、二人の姉さんのみえる海の中に陣どって、下田富士が早くきげんをなおして、駿河富士と仲よくしてくれればいいのに、と気をもんでいるといいます。下田富士に登って、駿河富士をほめると、下田富士が泣くといわれます。

« 鉄道万歳 | トップページ | 地方紙を買う女 »

「昔話・民話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道万歳 | トップページ | 地方紙を買う女 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31