無料ブログはココログ

« 太陽と砂漠のバラ | トップページ | 「新選組」鳥羽伏見の戦い »

2009年12月27日 (日)

京竹田街道の待ち伏せ

Photo 壬生寺近藤勇像

    鶴田浩二主演「新選組」全19話は「新選組血風録」「燃えよ剣」に比べ劣るという評判だったが、あらためて全作品を見ると、豪華ゲストと熱演、オリジナルストーリーで見所は満載である。第16話「誠の旗伏見へ」は浪士たちに暴行され瀕死の状態となった料亭の仲居おはま(松原智恵子)。永倉新八(伊吹吾郎)はおはまと祝言を挙げる。第17話「京竹田街道の待伏せ」伏見奉行所を出て京へ向かう近藤勇をねらう高台寺党の残党を、隊士柴田直人(太田博之)が発見する。太田の美剣士ぶりに注目。第18話「鳥羽伏見の戦い」会津公用方野村左兵衛(田村高広)は老中板倉勝静(岡田英治)や会津の重臣(神田隆)に掛け合い必死に新撰組を見殺しにせぬように頼むが万策尽き、自決する。鶴田浩二、田村高広、山城新伍さんら故人となった名優たちも多いが、熱演とスターの存在感に酔う。新選組の下働きをする勘吉を演ずる田淵岩夫は、いまも関西ではお馴染みの顔である。「田淵岩夫の得ダネてれび」など番組のパーソナリティをつとめる人気タレント。

« 太陽と砂漠のバラ | トップページ | 「新選組」鳥羽伏見の戦い »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽と砂漠のバラ | トップページ | 「新選組」鳥羽伏見の戦い »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31