無料ブログはココログ

« 日韓競作 | トップページ | 歴史とはなにか »

2009年12月24日 (木)

孔子や達磨も七福神だった?

    正月初夢に、宝船に七福神が乗り込んだ絵を枕の下に敷いて寝ると縁起がいいという。一般には、恵比寿、大黒天、布袋、福禄寿、毘沙門天、弁財天、寿老人をいう。福禄寿と寿老人は同神異名だとして、吉祥天や猩猩を加える場合もある。七福神は室町時代に生れたものだが、7神が決まるまでは、鐘馗や孔子、釈迦、観音、達磨、孔子、老子がエントリーされたこともある。孔子様はオーデションに落選したというわけだ。

« 日韓競作 | トップページ | 歴史とはなにか »

「宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日韓競作 | トップページ | 歴史とはなにか »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31