無料ブログはココログ

« いま空前の年下男子ブームなのか? | トップページ | 唐宋転換期と社会経済の推移 »

2009年11月12日 (木)

死ぬまであと一万冊読めるかな?

Photo  サイパン

  朋あり、遠方より来たる。また、楽しからずや。雨がそぼ降る晩に、かつての職場の同僚がひょっこりと店にやって来た。(一緒に仕事したことないけど…)随分こまめに書棚をみる人。こういう人はヤバイ。やっぱり見つかった。高岡早紀の写真集。でも入館料いただいた。まいどおおきに!映画の話。ケペルは暇ができて予約録画で毎日1本は見ている。見たくても見逃した映画って結構ある。先日もジョディ・フォスターの「ホテル・ニューハンプシャー」を見る。(ロブ・ロウとは姉弟なのに…)

   あとで考えたら、一日に本や映画を1冊(1本)読んだとしたら、死ぬまでに一万冊読めるかな。

     ☆ ☆ ☆ ☆

 本日は天皇陛下即位20年を祝う記念式典が開かれ、国民はこぞってお祝いをするそうな。紅白饅頭はもらえないのかな?えぇ、もう平成は20年たったんだ。まだ昭和のような気がするのは自分だけなのかな。天皇、皇后両陛下が外国の戦場を初めて訪れたのはサイパンだった。(平成17年6月27日)平和への祈りと慰霊が続く。

  てんと虫一兵われの死なざりし

                             安住敦

一匹の天道虫は、どこか鉄かぶとの兵隊に似ている。一匹の虫に命があるように、一兵卒にも尊い命がある。天皇陛下のお言葉。「心配なのは、歴史が忘れられていくこと」

« いま空前の年下男子ブームなのか? | トップページ | 唐宋転換期と社会経済の推移 »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いま空前の年下男子ブームなのか? | トップページ | 唐宋転換期と社会経済の推移 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30