無料ブログはココログ

« 政治家は健康管理は万全に!! | トップページ | 由井正雪の生家 »

2009年11月16日 (月)

近松忌

0207m

    江戸中期の歌舞伎狂言・浄瑠璃作者、近松門左衛門の墓と称するものはいくつかあるが、国指定史跡となったものは、広済寺(尼崎市久々知1丁目)と大阪市妙法寺の2基の墓だけである。近松門左衛門(1653-1724)は京都や大坂に住んだが、広済寺の住職・日昌上人と親交が深く、母の供養を行うなど晩年に関係が深かった。高さ48センチほどの緑泥片岩の自然石の墓石で、裏面には「享保九年十一月二十二日」と没年が刻まれている。(11月22日)

« 政治家は健康管理は万全に!! | トップページ | 由井正雪の生家 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治家は健康管理は万全に!! | トップページ | 由井正雪の生家 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30