無料ブログはココログ

« 交尾と性交の文化人類学 | トップページ | 変節漢 »

2009年11月 1日 (日)

文士夫人職業十二景

Img_0014
原泉              吉行あぐり

   「文学時代」昭和5年8月号に「文士夫人職業十二景」というグラビアがあり、吉行エイスケ夫人の美容院、中野重治夫人の左翼女優、中河与一夫人の託児所所長、蕗谷虹児夫人の手芸教室、山田清三郎夫人の産婆、江戸川乱歩夫人の下宿女将など紹介されている。

  吉行あぐりの美容院はドラマ化されてよく知られている。中野重治夫人とは原泉(1905-1989)のことである。舞台女優としての活躍は知らないが、戦後日本映画での老婆役では一番の女優さんだ。「獄門島」「犬神家の一族」「悪霊島」「丑三つの村」「遠雷」など祖母、祈祷師、鬼婆などの役が多い。

    本名は原政野(まさの)、戦前は原泉子(はらせんこ)、戦後は原泉(はらいずみ)という芸名で活躍していた。

« 交尾と性交の文化人類学 | トップページ | 変節漢 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交尾と性交の文化人類学 | トップページ | 変節漢 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30