無料ブログはココログ

« 尾崎紅葉と硯友社 | トップページ | がんばれ阪神タイガース »

2009年10月 8日 (木)

「空くらい地くらい」すべて見ました

Photo_3

   韓国ドラマ「空くらい地くらい」全165話を見ました。家族の絆、家族の大切さ、相手を思ういたわりをテーマとしており、あたりまえの日常生活が視聴者に好感をもって受け入れられたのだと思う。劇中に二度の結婚式があるのも家族の絆をテーマとしているからだ。もちろん主役の若いカップル、ムヨン(パク・ヘジン)とジス(ハン・ヒョジュ)の息の合ったコンビが魅力的だったことが一番に挙げられる。捨てた子どもとの再会、生みの親、育ての親の様々な立場で愛情にあふれたドラマだった。元気で明るい韓国という印象である。たとえばウナの予備校の友人ジミン君の明るい自信家のキャラ。将来はアニメーターになるそうで、日本のことに詳しい。アニメでは宮崎駿、押井守、大友克洋、小説では伊坂幸太郎の本を読んでいる。もう韓国には反日感情はないようで、若者の間では日本ブームみたいだ。ともかくこんな見て楽しくなれるドラマは他にない。特典映像も見ましたが、撮影現場の楽しい雰囲気が伝わってきます。視聴率がよかったので、出演者もみな仲良しですね。

« 尾崎紅葉と硯友社 | トップページ | がんばれ阪神タイガース »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾崎紅葉と硯友社 | トップページ | がんばれ阪神タイガース »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31