無料ブログはココログ

« 不倫と純愛のあいだ | トップページ | 今日の名画 »

2009年9月 8日 (火)

韓国映画界の宝石チャン・ジニョンの死を悼む

Img_0014

    女優チャン・ジニョンは9月1日16時、「菊花の香り」のヒジェと同じ病気で亡くなった。35歳というあまりに若すぎる死に言葉がない。故人のご冥福をお祈りいたします。

    スタイルもよく、表現力もあり、飾り気のないジニョンはまさに韓国映画界のトップ女優だった。映画「反則王」や「サイレン」などの脇役で徐々に日本でもその名前を知るようになったが、2001年の「鳥肌」で映画界の星となった。韓流ブームで「オーバー・ザ・レインボー」「シングルス」「菊花の香り」の恋愛路線での美しいヒロイン役で日本でも隠れ男性ファンは多い。「青燕」で朴敬元を演じて注目していたが、なかなか日本公開が決まらず、公開期間も短く見逃してしまった。続く「恋愛、その耐えられない軽さ」も好評だった。闘病を支えた恋人キム・ヨンギュンとは今年7月26日ネバダ州の教会で挙式したばかりだった。それにしても神様はなぜ韓国の美しい女優を天国に連れて行ってしまうのだろうか?チェ・ジンシル(「嫉妬])、チョン・ダビン(「屋根裏のネコ」)、イ・ウンジュ(「スカーレット・レター」)もっと作品を見たい女優ばかりだ。

« 不倫と純愛のあいだ | トップページ | 今日の名画 »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不倫と純愛のあいだ | トップページ | 今日の名画 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30