無料ブログはココログ

« いろは歌の作者は本当に柿本人麻呂か? | トップページ | 連続ドラマの終わり »

2009年9月20日 (日)

今日の名画

050326conde91 ピエロ・ディ・コシモ 「シモネッタ・ベスプッチの肖像」 1485-1490年 コンデ美術館

   マリオ・ベスプッチの妻シモネッタはフィレンツェ随一の貴婦人であった。メディチ家のジュリアーノは彼女に深く思いを寄せ、彼女のために大規模な騎馬競技会を開催したことは有名なエピソードである。シモネッタは23歳で結核で亡くなった。黒と白の雲、細い樹木などを背景にして、シモネッタは蛇を首にまきつけた現実の人とは思われない奇異さと妖艶さをたたえている。

« いろは歌の作者は本当に柿本人麻呂か? | トップページ | 連続ドラマの終わり »

今日の名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろは歌の作者は本当に柿本人麻呂か? | トップページ | 連続ドラマの終わり »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31