無料ブログはココログ

« 人生の虚しさ | トップページ | 隠者を尋ねて遭はず »

2009年8月 7日 (金)

「さよ」という女

Img_0010

   女優の大原麗子さんが3日に亡くなられた。長い闘病生活と一人暮らしのため、死亡後、数日経過して発見されるという悲しいニュースである。若い頃の東映時代はおきゃんでお転婆というイメージだったが、テレビで愛らしい美女へと変身した。その後、映画へ戻ると「セカンド・ラブ」「居酒屋兆治」「おはん」、大河ドラマ「春日局」など大女優としての道を歩む。とくに「居酒屋兆治」の「さよ」という儚く病弱な女性は彼女のイメージと重なる。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

« 人生の虚しさ | トップページ | 隠者を尋ねて遭はず »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生の虚しさ | トップページ | 隠者を尋ねて遭はず »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31