無料ブログはココログ

« セザンヌ礼賛 | トップページ | お夏清十郎の墓 »

2009年7月24日 (金)

ジャイアンツ・いけ面オールスターズ

Img_0007

   かつての男の子の夢は甲子園で優勝して、巨人に入り、アイドルと結婚することだそうだ。この夢を現実のものにした選手は清原和博ひとりである。漫画の世界でさえも、星飛雄馬は甲子園では決勝戦で花形満に破れ、アイドル歌手オーロラ3人娘の橘ルミ(このネーミングにしびれる。小山ルミ、榊原るみ、まさしく昭和40年代半ばを感じさせる)とは悲恋に終る。ともかく野球選手はよくモテる。20歳で庭つきの家が買えるのだ。そのなかでも巨人の選手。だいたい女の子は巨人ファンが多い。原巨人は前半戦を首位で折り返した。快進撃の立役者は坂本勇人であることはいうまでもない。若さと長身、そしてイケメンと三拍子そろったネオGの新星を女の子が放っておくはずが無い。案の定、先日モデル里海との夜のデートをフォーカスされた。巨人の管理体制も甘い。だがかって原監督も現役時代アイドル相本久美子と噂されたことがあるのであまり偉そうなことはいえない。星飛雄馬もオズマに「俺はアメリカの野球ロボット、お前は日本の野球人形」といわれ、人間らしく生きようともがく。思えば少年時代から野球一筋。恋も知らず、遊びも知らず、青春も知らず、ただ野球道を邁進するだけの日々だった。そんなとき、異性とのデートに胸ときめかせることもあるだろう。なめらかな肌、ふさふさした髪、花のような美しいかんばせ。歓楽にふける若い二人には夏の一夜は短すぎる。うっとりする選手に星一徹なら「ちゃらちゃらとけばけばしいタレント娘なんぞにうつつをぬかしおって。異性とのデートなど野球に百害あって一利なし」と怒鳴るだろう。実際、女性との交際がスキャンダルとなって野球人生を狂わした人もいる。いけ面選手たち、どうか、若い女性には、ご用心、ご用心。では巨人軍のとびきりモテる男たちのチームを編成してみよう。

①遊 坂本勇人
②左 高田繁
③右 高橋由伸
④三 原 辰徳
⑤一 李 承燁
⑥二 二岡智宏
⑦補 山倉和博
⑧投 河原純一
⑨中 柴田勲

   ちなみにイケメン選手を女性から守るため、監督には山東昭子を起用。コーチ陣には山本モナ、里海。

« セザンヌ礼賛 | トップページ | お夏清十郎の墓 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セザンヌ礼賛 | トップページ | お夏清十郎の墓 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31