無料ブログはココログ

« 選挙の夏がやって来る | トップページ | 俺はお前に弱いんだ »

2009年7月14日 (火)

夏はやっばり読書だ

B07002

  本屋で冊子「角川文庫夏の100冊」を無料でいただく。松山ケンイチの表紙。「作家12人が選んだこだわりの角川文庫」が面白い。山田悠介は本を読まない子供だったが「走れメロス」を読書感想文に書いて文学に興味をもったという。そして自分の書く作品に通じるものがあるそうだ。森見登美彦は湯川秀樹のエッセイ「旅人」をススメル。結婚して間もないころ湯川が妻と桜を見に紀三井寺の石段を上っている最中、ふと後ろの妻を振り返り、「自分はもうひとりじゃないんだ」と思う場面がお気に入り。ケペルもまだ読んだことがない。湯川秀樹の随筆を読んでみようかしら。

« 選挙の夏がやって来る | トップページ | 俺はお前に弱いんだ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 選挙の夏がやって来る | トップページ | 俺はお前に弱いんだ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30