無料ブログはココログ

« 戦後異色人物伝 | トップページ | 同情と愛「空くらい地くらい」 »

2009年7月 7日 (火)

感涙「空くらい地くらい」

Photo

    空くらい地くらい第53話「おかえり」、第54話「母の手術」。サンヒョン(イ・ジュヒョン)は家出したムヨン(パク・ヘジン)を見つけた。一緒に帰ろうというと「ほっといとくれ」と言うムヨン。サンヒョンは怒りのあまりムヨンを殴る。母が入院しているのを知ったムヨンは病院へ行く。「俺が苦しめたから病気になった」と涙を流す。「母は子供のために苦しみ悩むものだ」と話す。「あなたは私の大事な息子。だから自分自身をもっと大切にして」という母の言葉にムヨンは詫びる。サンヒョンがムヨンを探したところはソウルから100キロばかり南にある鎮川(チンチョン)という町。ドラマはスタジオがほとんどだが、ムヨンが家出した場面だけはロケ。おかげで韓国の見知らぬ町をチョットだけ見ることができる。ふたりが抱き合う場面には大きな橋があった。今日は涙、涙、涙だった。気になるのはウンジュ(カン・ジョンファ)は今もサンヒョンに未練があるようだ。少し反省したのなら許してあげてという気持ちもある。わがままだけどウンジュもかわいいところある。ウンジュの父(チョン・ドハン)がウナを元気づけようとラーメンをつくる。母(チョン・エリ)がラーメンは健康に悪いからそうめんをつくろうとする。急にチョン・ドンファンが怒鳴り出す。近頃、冷静なはずの父が意味も無く爆発するようになった。
   ところで韓国のラーメンといえば農心の「辛ラーメン」が有名だ。麺が太く、とても辛い。劇中では、何故かラメーンを「ガソリンスタンドでもらった」と言ってたが意味不明だ。調べるとGS25という24時間営業のガソリンスタンドがコンビニも兼ね、ラーメンを販売していることが判明した。

« 戦後異色人物伝 | トップページ | 同情と愛「空くらい地くらい」 »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦後異色人物伝 | トップページ | 同情と愛「空くらい地くらい」 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31