無料ブログはココログ

« 瀬戸内晴美「あふれるもの」 | トップページ | 開高健と大江健三郎 »

2009年5月 9日 (土)

ブロンテ姉妹

Oscar_wilde

   もし一冊の書物を何回も読み返してその楽しみを味わいえないならば、それは読むに値しないものである。

          オスカー・ワイルド(1856-1900)

       *  *  *  *  *  *

快晴。ブックオフへ行く。シャーロット・ブロンテ「シャーリー(上)ブロンテ全集3 みすず書房、キム・ヘスク「今だから話せる冬のソナタ」、「もっと愛したいペ・ヨンジュン真実の感動」、奥田実紀「赤毛のアンA to Z」、「狭き門・田園交響楽」、「ジェイン・エア」、「阿部知二集」「井上光晴集・高橋和巳集」「中山義秀集」「開高健・大江健三郎集」(筑摩書房)購入。

« 瀬戸内晴美「あふれるもの」 | トップページ | 開高健と大江健三郎 »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬戸内晴美「あふれるもの」 | トップページ | 開高健と大江健三郎 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30