無料ブログはココログ

« 信長vs忍者軍団 | トップページ | 読者の時間を浪費させないためには »

2009年5月 1日 (金)

宝塚の街をもっと美しくしよう

  書物は一冊一冊が一つの世界である。

                 ワーズワース

        *  *  *  *  *

   今日から五月。気持ちのよい天気だ。散歩がてらブック・オフへ行く。テニスコートの前の公園の並木を通る。だが途中、宝塚市クリーンセンターの前にくると、たくさんの落葉やゴミが捨ててある。施設の前にコンビニがあるので食べたあと容器をほかしているのだ。落葉やゴミをそのままにしておくからますます捨てる人がいるのだろう。退職後、ケペルも店の前の道路に捨てられたタバコの吸殻やゴミを掃除するが、公共施設の前はお掃除する職員はいないのだろうか。職員の任務分担として周辺道路の掃除はないだろうか。だがクリーンセンターの前が一番汚れているといのはなんともみっともない話だ。中川新市長は「宝塚市をクリーンな街にする」という公約だったはずだが・・・。えっ?、「クリーン」の意味が違う?こらまた失礼しました。

  「四月の雪ビジュアルブック」、「ユトリロとヴァラドン展」、「ゴッホ展 孤高の画家の原風景」(2005)、「赤い糸オフィシャルブック」「ウィーン古都物語」田中長徳、グラフィック社、購入。

« 信長vs忍者軍団 | トップページ | 読者の時間を浪費させないためには »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信長vs忍者軍団 | トップページ | 読者の時間を浪費させないためには »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30