無料ブログはココログ

« 国家権力と自然法との上下関係 | トップページ | 政治家の品格 »

2009年5月13日 (水)

読書で経験すること

B0075737_21145886

    我々が意識していると否とにかかわらず、読書するたびに経験することが一つある。すなわち、作家の人格にふれるということである。

B・ドブレー(1891-1974) イギリスの文学者。「オックスフォード英文学史」の監修者として知られる。

「女性の書斎・ひとり好き」宝塚・阪急逆瀬川駅下車

« 国家権力と自然法との上下関係 | トップページ | 政治家の品格 »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国家権力と自然法との上下関係 | トップページ | 政治家の品格 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30