無料ブログはココログ

« 昭和くさい顔って、どんな顔? | トップページ | 勝利の陰に夫婦愛あり »

2009年4月 2日 (木)

新しい船出

Img_0038

    本日、「女性の書斎・ひとり好き」のプレ・オープン。ご近所の皆様が来館。みな一様に蔵書の多さ、ジャンルの広さに驚いていた様子。滞在時間も皆30分以上の方ばかり。今日、来られた方は明日から有料制になるが、続けて来ていただけると思う。

    お客様との会話もはずんで楽しい一日だった。ある女性はアメリカのメアリー・カサット(1844-1926)の画集をさがしていた。「女性の書斎」には「世界美術全集・印象派の画家たち9巻カサット」(千趣会、1978年)を所蔵している。また室内に俳優のモンゴメリー・クリフト(1920-1966)の写真を飾っていたら、「あら、モンティね、いいわね~」と喜ばれた。たいそうお店が気に入ってもらえたのが嬉しい。まずは順調なオープン初日といえるだろう。

  女性の書斎 ひとり好き

 アット・ホームな雰囲気の中で芸術・文化に親しみながら読書が楽しめる環境を提供します。美術・歴史から趣味・生活まで魅力ある蔵書構成です。

○女性専用なので安心。ただし土・日曜は男性も入館できます

○入館料制(200円)ですが何時間いてもOK。小学生以下は無料。 

○明日より開館(年中無休)

○蔵書数:1万冊以上あります。

○営業時間:10時から20時

○場所:兵庫県宝塚市・阪急逆瀬川駅下車

 お近くにお住まいの女性の方は是非一度お立ち寄りください。きっとあなただけの物語が見つかります。

Img_0003

20090325_16

20090325_17

20090325_30

« 昭和くさい顔って、どんな顔? | トップページ | 勝利の陰に夫婦愛あり »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和くさい顔って、どんな顔? | トップページ | 勝利の陰に夫婦愛あり »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30