無料ブログはココログ

« 新聞小説家山本有三 | トップページ | 美智子さまと三島由紀夫のお見合いは本当にあったのか »

2009年3月17日 (火)

プレンダーガストとジ・エイト

Photo

        ボストン、チャールス通り  1895年

  モーリス・プレンダーガスト(1859-1924)は英国領ニューファンドランドに生まれの米国人で、少年時代にボストンに移住した。1892年にパリに留学し、ナビ派の影響をうけ、独自の画風を確立する。プレンダーガストはジ・エイト(8人の会)の一員であった。この会は、当時の美術界の伝統主義や、感傷的な道徳主義の傾向に立ち向かい、現実に即した絵を描こうとする集団だった。彼の他にロバート・ヘンリ、ジョン・スローン、ジョージ・ラクス、ウィリアム・グラッケンズなどがいた。プレンダーガストの作品も身近な都会生活を題材としたモダニズム的な現代風俗画が多い。油絵も版画も描くが、水彩画家として著名である。彼は病弱で生涯独身だった。

Img_0017

       セントラル・パーク  1910年頃

1895

        サウス・ボストン埠頭  1895年

1897

          リベアビーチ   1897年

1901

             五月祭  1901年

« 新聞小説家山本有三 | トップページ | 美智子さまと三島由紀夫のお見合いは本当にあったのか »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
最近ココログを始めましたKOZOUともうします。

わたくしも日々の話題的なテーマで書いていこうと思っております。不勉強でプレンダーガストは知らなかったのですが淡い感じの郷愁のある絵ですね。

時々読ませていただきたいと存じます。
わたしはまだブログ初心者ですがこれから充実させていきたいと思っています。
お時間のあるときにのぞいていただくと幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新聞小説家山本有三 | トップページ | 美智子さまと三島由紀夫のお見合いは本当にあったのか »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30