無料ブログはココログ

« イスラム美術とミニアチュール | トップページ | 映画「黄昏」 »

2009年2月16日 (月)

アントネッロ・ダ・メッシーナ

Img_0018

「お告げのマリア」1475年頃 アントネッロ・ダ・メッシーナ 

    アントネッロ・ダ・メッシーナ(1430年頃~1479年)は、初期ルネサンスの画家。シチリア島メッシーナに生まれ、ナポリでコラントニオに学ぶ。フランドル絵画、とくにファン・アイクの作品から学び、油絵の技法を習得。絵画に奥行きとぼかし効果を与えるとともに、緻密な筆致によって物の材質を再現することに成功する。ミラノにおもむき、1456年頃まで滞在。1457-1474年はメッシーナに帰って制作を続ける。1475-1476年にかけてヴェネツィア、ミラノにおもむき、サン・カッシアーノ聖堂の祭壇画を制作した。

« イスラム美術とミニアチュール | トップページ | 映画「黄昏」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イスラム美術とミニアチュール | トップページ | 映画「黄昏」 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31