無料ブログはココログ

« サロメの踊り | トップページ | アナザー・アイドル »

2009年1月26日 (月)

コンスタン「アドルフ」

Img_0014_2

    コンスタン         シュニッツラー

   賭博狂コンスタン(1767-1830)の莫大な借金を、彼の尽力で七月革命で王位についたルイ・フィリップ(1773-1850)が返済してやったところ、彼は「ありがとうございます。でも陛下が自由に背けば、私たちはたちどころに叛逆します」と言明したという。コンスタンは著名な文学者スタール夫人(1760-1817)との長年の関係も有名である。

    筑摩書房の世界文学大系91巻は近代小説集。ペイター「宮廷画家の花形」「セバスティアン・ヴァン・ストーク」、ワイルド「ドリアン・グレイの画像」、マイヤー「説教壇から射つ」、シュトルム「北の海」、ハウプトマン「踏切番ティール」、ホーフマンスタール「騎兵の物語」、シュニッツラー「グストル少尉」、コンスタン「アドルフ」、ノディエ「アルジールの妖精トリルビー」、メリメ「マテオ・ファルコネ」、ネルヴァル「シルヴィ」、ドーデー「アルルの女」、リラダン「ヴェラ」、フランシス「赤い卵」、アーヴィング「リップ・ヴァン・ウィンクル」、クレイン「街の女マギー」。

Img_0018_2

    ワイルド            ペイター

Img_0017

     シュトルム          マイヤー

Img_0015_2

     ホフマンスタール              ハウプトマン

« サロメの踊り | トップページ | アナザー・アイドル »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サロメの踊り | トップページ | アナザー・アイドル »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31