無料ブログはココログ

« ファッショナブルな女優シドニー・ローム | トップページ | イエスの受洗の意義 »

2009年1月18日 (日)

向坂逸郎と三池闘争

Img_0002

   いまソニー、トヨタ、いすず、キャノン、パイオニア、東芝と大手企業のリストラ、解雇の嵐が吹き荒れている。思い出すのは戦後労働運動の分水嶺といわれ、昭和35年1月から10月にかけて三井三池炭鉱で闘われた大量解雇反対闘争、いわゆる三池争議である。1278人の指命解雇に反対する三池労働者は、武装警官隊、右翼暴力団、反動的裁判、中央労働委員会のごまかしの斡旋など、独占資本と自民党政府の一体となった攻撃にたちむかい、闘った。

  がんばろう 突き上げる空に

  くろがねの男の こぶしがある

  もえあがる女の こぶしがある

  闘いはここから 闘いは今から

「がんばろう」という労働歌は、三池闘争の中から生れた。三池労組は九州大学教授・向坂逸郎(1897-1985)の指導を得て組合学習活動が盛んだった。合理化を阻止できなかったとはいえ、この闘争は戦後史の一つの頂点であった。

« ファッショナブルな女優シドニー・ローム | トップページ | イエスの受洗の意義 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファッショナブルな女優シドニー・ローム | トップページ | イエスの受洗の意義 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30