無料ブログはココログ

« 描かれた花、ゴッホとルドン | トップページ | 吉野作造と中沢臨川 »

2008年12月 4日 (木)

巴旦杏とゴッホ

Img_0004

       グラスに差した花咲く巴旦杏の枝 1888

    アーモンドは地中海から黒海にかけて自生している。日本では巴旦杏(はたんきょう)という名前で知られている。春に白い花が咲く。ゴッホの作品には、白いアーモンドの花を描いたものが数点残っている。「花咲く巴旦杏の枝」の絵は、弟テオの赤ん坊へのお祝いとして描かれたといわれている。

Dom07

                        花咲く巴旦杏の枝  1890

Img_0008

                           花咲く巴旦杏の木  1888

Photo

                      ハタンキョウ

« 描かれた花、ゴッホとルドン | トップページ | 吉野作造と中沢臨川 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 描かれた花、ゴッホとルドン | トップページ | 吉野作造と中沢臨川 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31