無料ブログはココログ

« よきサマリア人 | トップページ | チャイコフスキーとメック夫人 »

2008年7月11日 (金)

天にある大いなる喜び

Img

   イエスの教えを聞くためにさまざまな人々が集まっていました。パリサイ人や律法学者たちは「この人は罪人を招いて、一緒に食事をしている」と言いました。そこでイエスは、次の譬え話をしました。

   「もし、あなたがたに百匹の羊がいて、そのなかの一匹をなくしたとしたら、九十九匹の羊を野原において、そのまよった羊を探し歩くにちがいない。そして、その羊を見つけたら、肩にかついで喜び、家に帰ってからも、友だちや近所の人たちに、わたしと一緒に喜んでください。なくした羊が見つかったのです」と言うだろう。あなたがたに言っておくが、天国は、このように、悔いあらためのいらない九十九人の正しい人よりも、悔いあらためているひとりの罪人のほうを、喜んで迎えてくれるのである。また、ある女の人が十枚の銀貨を持っていて、その一枚をなくしたら、どうするだろうか。きっとあかりをつけて、家のすみからすみまで、一所懸命に捜すにちがいない。そして、なくした一枚の銀貨を見つけたら、友だちや近所の人をよんで、わたしと一緒に、よろこんでください。なくした銀貨を見つけたのです」と言うだろう。あなたがたに言っておくが、同じように、神のみ使いたちも、悔いあらためるひとりの罪人のことを、とても喜ばれるのであるろ

« よきサマリア人 | トップページ | チャイコフスキーとメック夫人 »

「キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よきサマリア人 | トップページ | チャイコフスキーとメック夫人 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31