無料ブログはココログ

« 幕末の紀州藩「大勢三転考」 | トップページ | よみがえったソウルの清渓川 »

2008年7月30日 (水)

アンジェラスの岸辺

Photo

   「アルジャントゥイユのレガッタ」 モネ

   仕事の帰りにブックオフに立ち寄る。片山恭一「雨の日のイルカたちは」、辻仁成「太陽待ち」、北川悦吏子「ビューティフルライフ」を購入。「ビューティフルライフ」は木村拓哉・常盤貴子主演のヒットドラマのノベライズ。美容師・沖島柊二と図書館司書・町田杏子のピュアなラブストーリー。辻と片山の作品は必ずしも好評であったとはいえない作品。片山のは「アンジェラスの岸辺」「雨の日のイルカたちは」「彼らは生き、われわれは死んでいる」「百万語の言葉よりも」の4つの短編小説集。

« 幕末の紀州藩「大勢三転考」 | トップページ | よみがえったソウルの清渓川 »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幕末の紀州藩「大勢三転考」 | トップページ | よみがえったソウルの清渓川 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31