無料ブログはココログ

« 不遇の作家人生 | トップページ | 顔徴在 »

2008年6月16日 (月)

歌人・原阿佐緒と原保美

Img

   (左から)原保美、阿佐緒、しげ、千秋

Img_0002

       映画「恋愛特急」原保美、津島恵子

    原保美(1915-1997)は帝国高等学院中退後声楽を学び、創作座から松竹大船に入社。昭和14年「感激の頃」に出演し、昭和25年以降フリーに。「ひめゆりの塔」「雲ながるる果てに」「太陽のない街」など独立プロの作品も多い。またNHK「事件記者」の東京日報の長谷部記者(通称・ベーやん)でお茶の間でも人気者だった。母は物理学者の石原純との恋愛事件で知られた原阿佐緒(1888-1969)である。二人の恋愛が事件として知られるようになったのは大正10年7月である。妻子ある謹厳実直な世界的学者が、やはり妻子ある美貌の女流歌人によってその地位を失った。翌年、千葉県保田に二人の居を構えたが、石原が首吊り自殺未遂などを起こし、破局し、昭和3年、原は宮城県宮床に戻った。

« 不遇の作家人生 | トップページ | 顔徴在 »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不遇の作家人生 | トップページ | 顔徴在 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31