無料ブログはココログ

« 聖火リレーとヒトラーの遺産 | トップページ | ブルース・リー伝説 »

2008年5月 3日 (土)

デビッド・キャシディ

Img_0002

   映画「理想の恋人.com」を見ていたら、サラ・ノーラン(ダイアン・レーン)の理想のタイプはデビッド・キャシディ、という話がでてくる。そして「人気家族パートリッジ」の歌を三姉妹で歌うシーンもある。デビッド・キャシデイとはその甘いマスクと歌声で70年代初期、少女達を夢中にさせたアイドルである。日本でもかなりのファンがいた。その人気絶頂のとき、あるライブ会場でファンの少女が転倒して死亡するという事故があって、それが原因で一時ステージから遠ざかったという。現在58歳。ネットで調べるといまは元気に歌手として活動しているようだ。ちなみにケペルは長女のローリーを演じていたスーザン・デイがお気に入りだった。あの人は今、どうしているだろう。

« 聖火リレーとヒトラーの遺産 | トップページ | ブルース・リー伝説 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

デビッド・キャシディ、懐かしすぎる。近所のお姉さんが大ファンでした。部屋にポスターを貼っていましだ。
そういえば、自分の部屋に好きなアイドルや、俳優のポスターを貼るというのも、今はあまり無いようですね。あれも昭和の風景ですかね。
ホームドラマの中で、樹木希林が演じるお婆ちゃんが、自室に貼ってある沢田研二のポスターに向かって「ジュリー!」と狂おしくつぶやく場面が懐かしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖火リレーとヒトラーの遺産 | トップページ | ブルース・リー伝説 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30