無料ブログはココログ

« 漢の孝廉 | トップページ | 初夏の山野を彩るレンゲツツジ »

2008年4月13日 (日)

ハリス・フーセンガムと恵とも子

Img_0002

    いま50歳以上の男性ならば、この懐かしいアイドル・タレントの名前を半数近くの方は知っているだろうし、50歳以下ならばほとんど知らないだろう。現在のようなグラビア・アイドルの位置が確立していない時代、男の子の記憶に残る永遠の青春スターであった。

    恵とも子。昭和24年生まれ。アメリカ人の父を持つハーフ・タレント。茶色の髪に青い瞳が可愛い。昭和38年に東京音楽院に入学、スクール・メイツの一員として音楽番組に出演。明星スター・パレードのマスコットガールになる。太田博之との「プラチナ・ゴールデンショー」の司会や映画「てなもんや幽霊道中」「東京市街戦」「陽のあたる坂道」に出演。レコードは昭和40年「ピンクの口紅」(「なぜか教えて」)、「大人の匂い」(花のおしゃべり」)。渡辺プロに所属し、テレビ出演も多数ある。昭和40年、41年、42年と雑誌のモデルとしても活躍する。「明星」の昭和41年1月号は橋幸夫、恵とも子である。2月号が舟木一夫、吉永小百合であるから、当時全盛だった吉永を抑えての正月号の登場であった。プロマイドの売り上げもローティーンの男子に人気があったので吉永に匹敵していたと思う。カネボウハリスはフーセンガム広告に恵とも子を大々的に起用し、週刊少年マガジンに頻繁に登場した。ちばてつや「ハリスの旋風」は「あしたのジョー」の前作品であるが、それまで少年週刊誌は戦争記事や忍者特集などで、女性タレントが誌面にでることは皆無だった。現在の少年誌は表紙も中味も女性アイドル中心であるが、恵とも子はその先駆け的役割を果たしたグラビア・アイドルといえる。

Img_0001_2
昭和41年1月号

Photo

« 漢の孝廉 | トップページ | 初夏の山野を彩るレンゲツツジ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

月刊雑誌の「正月号=12月に発売される」は2月号です。従って明星の66年の顔は
吉永小百合だと考えるのが素直でしょう。

まことにご高説はごもっともなことです。ちょっと早計でした。

恵とも子がそんなにアイドルだったとは知りませんでした!人気の無いハーフのかわいそうな自分が守ってやらなければならない女の子だと思っていました。いまどうしているのでしょうか?

Commented by 荒木英明 at 2008-12-25 22:00 x
今尚、恵とも子さんの事へ決して忘れた事はありません。昭和40年から42年頃にプロマイド40年弱机の上に飾ったままです。モデルさんの中でも一際目立つ二世のようなお顔で大好きな恵とも子さんです。私が高校の時に、ソックリと思われる今村 さよ子さんと一緒に好きな女性と40数年フアンとして見守っています。誰と結婚し何処に住んであるか教えて下さい。
私の顔は当時 御三家の橋幸夫さんにソックリと十数年言われてました。
E mail info@kenkou-a.net

昨夜CSで「1968年の日本レコード大賞」を放送していました。橋幸夫や吉永小百合がでていました。新人賞は久美かおり「くちづけが怖い」でした。そういえば恵とも子の曲「ピンクの口紅」も「なぜか教えて」もみんな東海林修の曲です。あのころのポップスをキューティ・ポップスというそうですが、まさにピンクの口紅が流行したように可愛いらしさが注目された時代です。山本リンダ15歳がミノルフォンから「こまっちゃうナ」でデビューしたのも昭和41年です。

いま聴くと気恥ずかしい「ピンクの口紅」(おしまいに、だーいすき、でしたっけ)。

懐かしい アイドルで 画像検索しています。
私は 恵とも子さん 懐かしいですね。
今 恵とも子さんで 画像検索しました。きれいです
今 動画で 恵とも子さん の 大人の匂いを 聞いています。
アイドル研究会(名前検討中 世界的 歴史的 美女を探す会(名前検討中

恵とも子さん、私よりも3歳年上の素敵な方でしたね。自分が中学生から高校生の時に活躍されてファンレターも出したことがあります。残念ながら返事はもらえませんでした(当たり前か)(*^-^)目を閉じて彼女とデートしている姿をイメージしたりと私も純情だったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漢の孝廉 | トップページ | 初夏の山野を彩るレンゲツツジ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31