無料ブログはココログ

« マルケ「シブール」 | トップページ | 田村仁左衛門吉茂と「農業自得」 »

2008年3月 4日 (火)

安源へ赴く毛主席

Img_0001

              安源へ赴く毛主席 1968年

    無名の画学生であった劉春華(リュウ・チュンホワ)が大学の卒業制作として描いた作品。若き毛沢東が共産主義革命の志をもって江西省安源へ向かう颯爽とした姿を描いたもので、模範的なテーマと表現であると評価され、各家庭に行き渡るほど膨大な量のポスターが印刷され社会に流布した。「安源へ赴く毛主席」は、単なる文化大革命期のプロパガンダ・ポスターというより、時代と社会をイメージとして人びとの脳裏に強烈に記憶されている。

« マルケ「シブール」 | トップページ | 田村仁左衛門吉茂と「農業自得」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルケ「シブール」 | トップページ | 田村仁左衛門吉茂と「農業自得」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30