無料ブログはココログ

« ホーンブック | トップページ | 赤いドレスの女 »

2008年3月 9日 (日)

流転の闘将・江藤愼一

Img_0003

    2月28日、中日、ロッテで活躍した強打者・江藤愼一(1937-2008)が肝臓がんのため死去した。享年70歳。熊本出身の気性の荒い九州男児は筑豊のノンプロを経て中日へ入り、以後、流転とまで形容できる野球人生を歩んだ。気迫をむき出しにする豪快なプレーから「闘将」と呼ばれ、昭和39年、40年に中日で、46年にロッテで首位打者になった。両リーグ首位打者はプロ野球史上唯一の記録。とくに長嶋茂雄、王貞治、張本勲の全盛期にあって、彼らのタイトル独占を阻止した敢闘精神は見事である。

    昭和38年8月25日の巨人戦。6回を終えて6-6と並んでいたが、降雨となった。同僚は全員ベンチへ引き上げるも左翼手江藤だけは動かない。結局コールドとなったが、江藤はずぶ濡れのまま左翼から20分以上も動かなかった。「自分が下がれば試合は中止になる」なんとしても憎き巨人と決着をつけたい思いからだったろう。

« ホーンブック | トップページ | 赤いドレスの女 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホーンブック | トップページ | 赤いドレスの女 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31