無料ブログはココログ

« 堀内恒夫と川崎徳次 | トップページ | キンカンとムヒ »

2008年1月13日 (日)

男は神に非ず

    さて問題。ビビアン・リー、エリザベス・テーラー、オードリー・ヘプバーン、三人の美人女優全てと共演した誠にうらやましい男優は誰か。

この写真を見る

..

   本名はレジナルド・ケアリー・ハリソン(1908-1990)。ハリソンは1908年3月5日、イギリスのランカシャーで絹仲買人の息子として生まれ、16歳の時にリバプールのレパートリー劇場で初舞台。リバプール・カレッジを卒業後は地方巡業に出て1930年、ロンドンに進出する。映画デビュー作はガートルード・ローレンスの「男は神に非ず」。マール・オベロンと「月のかなたに」、ビビアン・リーと「茶碗の中の嵐」「セント・マーティンの小径」、ロザリンド・ラッセルの「城砦」、マーガレット・ロックウッドと「ミュンヘンの夜行列車」、アンナ・ニーゲルと「大空に散る恋」、アイリーン・ダンと「アンナとシャム王」、ジーン・ティアニーと「幽霊と未亡人」、リンダ・ダーネルと「殺人幻想曲」、ケイ・ケンドールと「完全なる良人」、ドリス・デイと「誰かが狙っている」、リタ・ヘイワースと「楽しい泥棒日記」、エリザベス・テーラーと「クレオパトラ」、オードリー・ヘプバーンと「マイ・フェア・レディ」、ジャンヌ・モローと「黄色いロールスロイス」でそれぞれ共演している。このような恵まれた女優歴を飾れたのは、上品で洗練された紳士役で女性の美しさを際立たせるのが上手だったためであろう。実際、彼は名うてのプレイボーイで共演女優の多くと結ばれている。「艶事師」で共演したリリー・パルマー(1914-1986)、「完全なる良人」で共演したケイ・ケンドール(1926-1959)、レイチェル・ロバーツ(1929-1980)みな女優と結婚、離婚を繰り返している。彼とは、レックスとセクシーを合成させた「レクシー・ハリソン」の異名を持つレックス・ハリソン(1908-1990)である。

« 堀内恒夫と川崎徳次 | トップページ | キンカンとムヒ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堀内恒夫と川崎徳次 | トップページ | キンカンとムヒ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31