無料ブログはココログ

« 坂下門外の変と大橋訥庵 | トップページ | 私の心は虹を見るとおどる »

2007年12月17日 (月)

日韓少女漫画とヒロインたち

    低迷する連続ドラマの中にあって、比較的安定した視聴率が見込めるのが少女漫画を原作とした作品である。庄司陽子「生徒諸君!」(内山理名主演)、神尾葉子「花より男子」(井上真央主演)、森永あい「山田太郎ものがたり」(多部未華子)、桃森ミヨシ「ハツカレ」(黒川智花)、一条ゆかり「有閑倶楽部」(香椎由宇、鈴木えみ、美波)、韓国では、パク・スヨン原作「宮(クン)」(ホ・イジェ、パク・シネ)、ウォン・スヨン原作「フルハウス」(ソン・ヘギョ)。

   これら一連の少女漫画原作ドラマの中で最も注目すべき作品は「フルハウス」である。原作は韓国はもとより中国、台湾、香港とアジアでベストセラーとなった。当初、香港のスター・レオン・ライが決まっていたが、韓国のキム・ジョンハクプロダクションが製作することとなり、イ・ジョンジェ役にはイ・ジョンジュがキャスティングされていたが、映画「タイフーン」の撮影のため降板し、歌手のピ(RAIN)に決まった。ハン・ジウン役のソン・ヘギョは御承知のとおり、「秋の童話」のウンソ役でアジアのトップスターの仲間入りをし、韓流ブームを起こした悲劇のヒロイン。あのソン・ヘギョがカラフルな服を着て、キュートな魅力をみせている。お話は映画スターRAINと売れない作家ソン・ヘギョとの偽装結婚が、恋の四角関係を巻き起こす。題名の「フルハウス」とは、「愛に溢れた家」という意味。海辺に佇むフルハウスは矢島(シド)という島にある。海の向こうには江華島が見える。明治8年、日本の軍艦雲揚号が砲撃され、李氏朝鮮の開国となった江華島事件が起きたところであるが、そんな日韓の歴史的事件の発生地などとはおそらく誰もこのドラマから思わないだろう。ほんとうに見ていて愉しくなるドラマである。

« 坂下門外の変と大橋訥庵 | トップページ | 私の心は虹を見るとおどる »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂下門外の変と大橋訥庵 | トップページ | 私の心は虹を見るとおどる »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31