無料ブログはココログ

« 咲子さんちょっと | トップページ | 和田信賢と館野守男 »

2007年10月 8日 (月)

台風のダンス「藤原の効果」

   二つの台風が1000キロ以内に近づいてくると、お互いの渦が干渉しあうため、二つの台風はダンスを踊るように反時計回りにグルッと回転する。中央気象台長の藤原咲平(ふじわらさくへい、1884-1950)が大正10年に、この現象を提唱したので「藤原の効果」という名がつけられた。

   藤原咲平は明治17年、長野県諏訪郡上諏訪町字角間新田に生まれる。お天気博士と呼ばれ、気象学・地震学の全体を通観した渦動論は世界的に有名である。作家の新田次郎(1912-1980)は甥にあたる。

« 咲子さんちょっと | トップページ | 和田信賢と館野守男 »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 咲子さんちょっと | トップページ | 和田信賢と館野守男 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31