無料ブログはココログ

« 嵐が丘(エミリー・ブロンテ) | トップページ | 天之日矛(あめのひぼこ) »

2006年7月20日 (木)

司馬光

    司馬光(しばこう、1019~1086)。字は君実(くんじつ)、諡は文正。死後、温国公に封ぜられたので司馬温公ともいう。陝州夏県涑水(そくすい)郷の人である涑水先生ともいう。幼少のころ郡児と遊び、庭の大甕に一人が登り、誤って足をすべらして水の中に沈んだとき、仲間はみな見捨てて逃げたが、光は石を取って甕を砕き、これを助けた。また七歳のとき、『左伝』の講釈を聞きかじり、その大旨を会得したという。光はのちに王安石の新法に反対したため、中央から退陣するが、編年体の歴史書『資治通鑑』を完成させる。(1084)

« 嵐が丘(エミリー・ブロンテ) | トップページ | 天之日矛(あめのひぼこ) »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐が丘(エミリー・ブロンテ) | トップページ | 天之日矛(あめのひぼこ) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31