無料ブログはココログ

« 三木城と別所長治 | トップページ | 頼三樹三郎と安政の大獄 »

2006年7月 9日 (日)

書写山円教寺

   円教寺(えんぎょうじ)は標高371mの書写山(しょしゃざん)山頂にあり、康保3年(966年)、性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれた天台宗三大道場の一つである。書写山と号する。豪壮・雄大な寺観から、「西国の比叡山」ともよばれる。

   本尊は如意輪観音で、西国三十三所霊場第27番札所。姫路城主であった本多家5代の廟所。やはり城主であった榊原政房(まさふさ)、政祐(まさすけ)の霊廟がある。

« 三木城と別所長治 | トップページ | 頼三樹三郎と安政の大獄 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三木城と別所長治 | トップページ | 頼三樹三郎と安政の大獄 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31